沖縄オプショナルツアーなら「スカイツアーズ」

沖縄で遊ぼう!!
沖縄オプショナルツアーなら「スカイツアーズ」
050-8882-5856
  • 電話お問い合せ
  1. TOP
  2. 特集:Day0(デイゼロ)から始める沖縄旅行

DAY0

DAY0

Okinawa from Day0 “+0.5日少しプレミアムな旅を” 

「Day0」とは、旅の0日目です。

沖縄旅行を心ゆくまで楽しむために
おすすめしたいのが「Day0」という考え方。
前日の午後に出発する飛行機を利用することで
想定していた日程に「+0.5日」するという
沖縄旅行の新常識です。

旅程もゆったりと組むことができ、前乗りすることで
本来の1日目も朝からしっかり楽しむことができます。
さらに、午後便は午前便よりも
お得なことが多いのもポイントです。
週末の仕事後や、予定が終わってから出発することで、
沖縄滞在の時間を長く取る「Day0(デイゼロ)」。

あなたの沖縄旅行がちょっとプレミアムになりますよ。
「Day0」なら1泊2日の週末トリップも
満足できるツアーに早変わりです。

「Day0」がオトクな理由

  • Point 1

    2泊3日より3泊4日の方が安い

    金曜出発2泊3日より、
    前乗りして木曜出発3泊4日の方が
    安い場合も!

  • Point 2

    「Day0」はレンタカーを使わずに!

    本島ステイなら、「Day0」の宿泊は
    那覇市内がオススメ!
    那覇空港からは“ゆいレール”で
    移動しましょう!

  • Point 3

    「Day0」なら様々なコンテンツが楽しめる!

    沖縄に着いた夕方~夜に楽しめる
    本来の1日目は翌朝から楽しめる
    コンテンツが盛りだくさん!

2泊3日より3泊4日の方が安い!

午後便利用でプラス1泊(3泊4日)の設定の方が、2泊3日よりお得な料金になることもあります。

例えば金曜出発2泊3日ツアーなら

2018年10月19日(金)出発 2泊3日ANA463便・羽田発(07:35→10:15)
2名1室利用おひとり様:36,800円
Day1の10月19日は午前中に那覇空港に到着するも、移動やレンタカー手続きなどで沖縄を満喫できるのはランチに沖縄そば!からになってしまいます。
Day1の10月19日は午前中に那覇空港に到着するも、移動やレンタカー手続きなどで沖縄を満喫できるのはランチに沖縄そば!からになってしまいます。

Day0で「+0.5日」お仕事半休して午後から沖縄へ!

前乗りしたからこそ、本来の1日目(Day1)の10月19日は朝から沖縄を思う存分満喫できます。
2018年10月18日(木)出発 3泊4日ANA475便・羽田発(14:35→17:15)
2名1室利用おひとり様:34,800円
前乗りしたからこそ、本来の1日目(Day1)の10月19日は朝から沖縄を思う存分満喫できます。
※2018年7月11日現在弊社内最安値ツアー
【6~ 11月出発】周遊ツアー決定版!ANAで行く沖縄本島!選べるフライト&ホテル・関東発2泊3日と3泊4日の比較となります。
日程、ご利用便などにより、2泊3日より3泊4日がお安くならない場合もございます。

「Day0」はレンタカーを使わずに!

沖縄本島ステイなら、「Day0」の宿泊は那覇市内にしましょう!

那覇空港からはゆいレールで移動すれば、おひとり様260円~300円の運賃です。
レンタカー代金も1日分必要ありませんし、ホテル駐車場代も必要ありません。
翌日、市内営業所からレンタカーを借りれば、ホテル配車代金も必要ありません!
沖縄県は人口に対しての飲食店数全国1位!その約1/4が那覇市内に集中しているので、ホテルから飲食店まで、徒歩や、タクシー1メーターでラクラク、たどり着けます。

※那覇市内ホテルでは数軒のホテルを除いて、1,000円前後の駐車場代が必要になります。

「Day0」なら様々なコンテンツが楽しめる!!

沖縄に着いた夕方~夜に楽しめるコンテンツ

沖縄本島

石垣島

宮古島

本来の1日目翌朝から楽しめるコンテンツ

沖縄本島

石垣島

宮古島

PAGE TOP